中古バイク買取ショップ以外での買取

中古バイクを買取しようと思った場合に、中古バイク買取ショップにお願いするというのが一番スムーズで簡単にできるのですが、中古バイクを処分する場合に、買い取りショップ以外の方法もあります。

どんな中古バイクを買取りするかによって、ベストな買取があるかもしれないのでチェックしておきましょう。

まず、一つ目は新車バイクを買う場合に限りますが、新車バイク購入のディーラーに下取りをしてもらうという方法です。

新車バイク購入の際に下取りをしてもらうのはその分が値引きになるので、値引きの幅が広がるというメリットがあります。

面倒な手続などはディーラーにてしてもらうことができます。

二つ目はオークションに出品するという方法です。

今は色んな物をオークションに出品することができますが、バイクも出品することができます。

オークションに出品することのメリットは場合によっては買い取りショップより高値で落札される可能性があることなのですが、出品するには写真撮りをしたり、説明を入れたりと手間がかかること、落札後の配送が大変だと言うデメリットがあります。

そしてもう一つが個人で買い主を探して買取する方法です。

知人で中古バイクを欲しいという人がいれば、その人に譲るというとてもシンプルな方法で、仲介するところがないので、マージンが要らないこと、査定などをに時間を割く必要がないなどのメリットがあります。

ただし、名義を変更する手間があること、支払がすぐにされなくても請求しづらいなどのデメリットがあります。

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.